会社情報
COMPANY

メッセージ

MESSAGE

大切な人に、
自信を持ってお贈り出来る製品造り

当社は創業以来、皆様方から愛され、親しんでいただいているのは、常に時代のニーズや変化を感じながら、「食とは何か」という大切なテーマに真剣に取り組み、努力を続けてきたからではないかと考えています。

創業からのモットーとして、『必要な食材を、必要な時に、迅速にお客様へお届けすること』を掲げ、業務店様が直面する、食材調達にまつわる様々な問題解決のお手伝いを行ってまいりました。

「食材の味や鮮度」や「提供できる食材の種類」はもちろん、「調理のしやすい加工済み食材」のご提案や「食材を実際にお届けする供給時間」に徹底的にこだわり、皆様の業務を安心して遂行できるパートナーとして、これからも業務に邁進してまいります。

代表取締役株式会社海渡 代表取締役 田中活二

会社概要

COMPANY PROFILE

会社名 株式会社 海渡
代表者 田中 活二
所在地 ■営業本部
〒336-0034 埼玉県さいたま市南区内谷3-11-25(googlemap)
TEL:048-864-1131/FAX:048-864-1711

■さいたま工場
〒336-0033 埼玉県さいたま市南区曲本4-15-3(googlemap)
TEL:048-710-5177 / FAX:048-710-5058

■大連海渡食品有限公司
中国大連市出口加工区ⅡB-12(googlemap)
TEL:+[86]411-4319272 / FAX:001-86-4118-7327919
営業種目 切身、味付切身、焼魚ボイルパック、煮魚ボイルパック、塩干魚貝類全般、冷凍食品、その他各種
扱い魚種 北方凍魚、南方凍漁、国産凍魚 全般
販路 商社、業務用食品問屋、生協、量販店、通販、外食、給食関連、荷受
資本金 1,000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行 埼玉りそな銀行 みずほ銀行 武蔵野銀行 他

取得資格

QUALIFICATION



2004年 大連海渡食品公司がIOS9001(品質管理及び品質保証のための国際標準)を取得。

沿革

HISTORY

1985年 学校給食での米飯の使用が増加したことに伴い、給食向けの販売を主目的に㈱海渡を設立。
1986年 特殊セラミックを使った焼魚加工技術の開発が公表され、弊社の焼魚の真空パックが注目をあびる。
埼玉の学校給食を中心に販売をスタート。
1987年 自社ブランドの味付けで差別化を図る。
以来、好評を頂き、関東地方の学校給食における販路を大幅に拡大する。
1993年 経済連、生協などで北陸・信越方面に販路を拡大。
1994年 業務拡大に伴い埼玉県浦和市(現さいたま市)に事務所及び工場を移転。
1995年 学校給食を中心に東日本全域に販路を拡大。
1998年 関西・九州地方に販路を拡大。
2000年 中国委託加工を開始。東北、北海道に販路を拡大。
2001年 産業給食、量販店の販路を拡大。
2002年 中国遼寧省・大連加工区において日本独資・大連海渡食品公司を12月に設立。
2006年 事業拡大に伴い、事務所を営業本部として移転、本社工場をさいたま工場として
急速凍結機とピッキングが可能な作業場の増改築を実施。
2007年 西日本支社を新設。
2010年 東北の生産拠点として石巻工場稼働。
2013年 ミャンマー現地法人MYANMAR INVESTMENT KAITO CO.,LTD設立。ミャンマー初の水産保税加工開始。
2017年 介護食用の商品化を進め、販売網を拡大。それに伴い大連海渡にX線検査機を導入。
2019年 大連において協力工場が稼働。
中国内販の許可がおり、中国内販を開始。

Access

アクセス

本社へのアクセス

株式会社 海渡 営業本部/〒336-0034 埼玉県さいたま市南区内谷3-11-25